個別相談

登録、支援の中心は、個別相談です。担当の相談員がご本人の状況に応じて、ご本人と一緒に支援目標を設定し、支援計画をつくっていきます。

「やりたいことがわからない」
「働き方がわからない」
→担当の相談員がお話をうかがって、一緒に考えます。
「履歴書の書き方がわからない」
「面接の受け方がわからない」
→担当相談員がアドバイスいたします。
「働くことに不安がある」
「仕事がうまくできなかった」
→必要に応じて、臨床心理士や精神保健福祉士がご相談をお受けいたします。

ハローワークやジョブカフェなどの就労支援機関や、保健・福祉機関などと連携をして支援を行います。
サポステ以外の支援が適切であると判断した場合は、他の支援機関をご紹介させていただくことがあります。

 
 
  • Evernoteに保存Evernoteに保存