ジョブトレーニング

本番の仕事につく前に、いろいろな作業を少しずつ体験してみて、自分がどんな仕事に向いているか見つけてみましょう。上手に作業ができる必要はありません。

求人情報を見ていて、「これってどんな仕事なんだろう?具体的にどういうことをするんだろう?」なんて思ったことはありませんか?サポステのジョブトレーニングでは、さまざまな作業を通じて、自分の適性を見つけたり、仕事の基本を知ることを目指しています。午前中・週2回・1ヶ月単位の短期間のトレーニングです。それぞれの職種で大体どんなことをするのかを知ることができます。また、どの仕事にも通じる『社会での基本』も学ぶことができます。

ジョブトレーニング 例

曜日 時間 内容 服装・持ち物
水曜 10:00~13:00
(昼食時間が入ります。
作業内容によって、少々延長することがあります)
職種はひと月に1~2種類をじっくり。
毎月、違う仕事を経験できます。
たとえば、
仕分け・ピッキング等倉庫業務
木工加工・組み立て
園芸・農作業
食品・調理関係
清掃関係
パソコン入力作業
など、いくつかの職種を少人数の仲間と体験しながら、どの仕事にも大事な仕事の基礎の理解を深めていきます。
【服装】
・動きやすい服装

【持ち物】
・昼食
・メモ帳
・筆記用具

【申し込み】
お申し込みは1ヶ月単位でOKです。更新は自由です。

【費用】
無料

【先輩からの一言】
「自分に何が向いているかわからなかったが、子ども用のイスを制作してみて、自分はものづくりに興味があることがわかった。」
「職場でそんなことも知らないのか!と言われるのが怖く、応募できなかったが、ジョブトレーニングの初日に『職場で困らないために』という講座を受けて、安心できた」
「ジョブトレーニングのコーチさんがやさしく指導してくれるので、作業はすべて未経験だったが、落ち着いて取りくめた」

【ジョブトレーニングの様子】

 
 
  • Evernoteに保存Evernoteに保存